ネットの医師求人に採用され病院の美容外科で働いた日々の体験談

転職初日の働きぶりを看護師が評価してくれました

正社員として働ける医師の求人をネットで探しました転職初日の働きぶりを看護師が評価してくれました美容外科には刺青除去希望の患者も

ここは美容外科なので、次は整形外科へお願いしますねと言うと頷いていました。
次に顔の火傷の治療をしたいと話す、大学生の女性がやってきました。
顔の頬の所に大きな火傷の跡があるので、ベッドに座っている最中に治療を施しました。
頬の火傷は無事に消え、綺麗な肌色の肌に戻りました。
火傷は家で料理をしている際に、肉を焼いた時に火が燃え上がった時にできた傷と話してくれたので、怖い話だなと思いました。
バイトをしながら治療費を貯めましたと言うので、大したものですねと褒めてあげました。
仕事が忙しく、お昼に入っても休むことができなかったので、20分ほど過ぎてから休憩に入りました。

一年以内に湘南美容外科が卒後3年目の医者を年収2000万でタトゥー専門医として雇う未来が見えます

— ケリー (@jpdrkk) 2018年8月22日
食堂に行くと同僚の医師達が皆お弁当を食べていました。
私は野菜が沢山盛られた焼き魚定食を選び、適当に椅子に座って食べ始めました。
同僚の1人が私の所に寄ってきて、看護師が私の働きぶりを褒めていたことを教えてくれました。
そう言われたのは初めてのことだったせいか、照れてしまいました。
私のその反応が楽しかったらしく、同僚達は仲良く笑っていました。